FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
11.25

11月定例会のご報告

Category: 定例会
 11月19日(木)、未来館にて11月定例会を開催しました。

 今回は親の会ですが、最初にミニ学習会を。
 講師の先生なしで、役不足ながら代表の私がお話しさせていただきました。テーマは「中学・高校の多様な進路」。前回のペアトレOG会メンバーのお話に出てきた学校も含めて、中・高とどんな進路の選択肢が考えられるのかを整理したいというのが今回の目的でした。
 資料を作成しながら、私もとても勉強になりました。実は私、本職は塾の講師。だから、高校入試あたりは専門なんですよね。でも、支援学校とか専修学校についてはほとんど知識がなく、入学案内の資料を取り寄せたり、ネットで調べたり、他所の勉強会に参加したりして情報を集めました。
 高校には通信制・単位制も数多くあり、週5日~年5日登校まで、スクーリングの日数も様々。自分に合う登校スタイルを選ぶことができるんですね。専修学校・専門学校も多種多様。進路が明確に決まっている子は専門的な知識や技術を習得できる学校を選んだらいいし、そうでない子は普通科もあります。中には、少人数クラスだったり、SSTの授業があったり、不登校生のための別室まであるなど、発達障がいにかなり対応した学校もあります。
 もちろん一般的な進路としては、普通に公立・私立に進学する方が一番多いのですが、なかなか「フツー」の道にのってくれないのが凸凹児たちなので、親からすると心配なもの。どんな進路があるのか、知っておくだけでもちょっと気が楽になり、心の準備ができますよね。

 資料がA4紙5枚になってしまって、30分程度の「ミニ」学習会のつもりが、結局小1時間かかってしまったのですが、少しは皆さんのお役に立ったでしょうか?今回の資料をアップするつもりはないので、欠席された方でもし資料ご希望の方がいらっしゃいましたらご連絡ください。

 ミニ学習会の後には、いつものように親の会。近況報告と、そのお話に出てきたことに関しての意見交換、情報交換ができました。
 今回、ちょっと雰囲気が硬かったですね…。実は、ゆう・きっずがいただいている吹田市公益団体活動補助金の関係で、数名の方が視察に来られていたのもあると思います。外部の方が後ろに座られていると、何となく緊張しましたね。
 それから、人数が多めだったのも一因かな、と考えています。17名参加だったのですが、ワイワイ、ペチャクチャ、という雰囲気になるのは、私は5~6名ぐらいが最適だと思っています。今回はミニ学習会もあったし、グループワークにする時間をとれなかったので仕方ないのですが、やっぱりこの人数で話をするのはキビシイんだなあ、という感想を持ちました。
 他のスタッフからも同じような意見が聞かれ、例えば今回、不登校状態の方が何人かいらっしゃいましたが、「悩み別」グループワークができたら、もっと同じ立場同士で悩みを分かち合えたのではないかな、とか。
 人数が多くなれば、会のやり方も考えていかなくては…ということは、ずっと頭にあります。そろそろその時期でしょうか。スタッフ会議でよく相談してみますが、会員の皆さんからもご意見や要望がありましたら教えてくださいね。 by K.O.



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://youkids2525.blog.fc2.com/tb.php/99-9443f9c5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。