FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
10.24

10月定例会のご報告

Category: 定例会
 10月22日に、ゆう・きっず10月定例会が開催されました。今回は「吹田市ペアトレOG会」の運営委員メンバーである4名の先輩ママたちに来ていただき、お話を聞きました。去年も来ていただいたのですが、お話がためになると大好評だったので、今年も引き続きお願いしました。
 個人情報満載の内容になるので、今回は議事録も作成しません。お互いに話しっぱなし、聞きっぱなしの学習会ということでご理解ください。

 小学校時代のお話では、学校の有り難かった支援の具体例や、逆に先生の困った対応、日々の生活の中での困難やいじめにあったお話など、ご自身の体験をストレートに語ってくださいました。
 中学・高校時代になると、不登校や進路選択の話。何をどう考えてその進学先を選んだのか、とても納得のいくお話が聞けました。たくさんの具体的な学校名も出てきましたね。もっと詳しく聞きたいと思われた方も多かったようなので、次回の定例会は親の会なのですが、多様な進路先について30分程度のミニ学習会をする予定です。

 今回もやっぱり時間が足りなくて、最後に質問の時間を取ることができませんでした。すみません(>_<) スタッフの中では、2回連続講座にして、後半の1回はすべて質問タイムでもいいぐらい!?との感想も。話が尽きることはありません…。

 会の後、数名の方から感想をいただきました。ありがとうございました。ペアトレOG会の方々の「強さ」に尊敬の意を抱く方が多かったですね。私なりに、その「強さ」について考えてみました。

 1つは、乗り越えてきた日々への自信、でしょうか。皆さん、子どもが成長していっても、また新たな課題が出てきて、悩みは未だに続いているともおっしゃっていました。先輩ママたちも、悩まないわけではないのです。小・中学校時代のことも、不登校やいじめに直面した経験をあっけらかんとお話されていましたが、話の端々に渦中の辛さを感じました。でもそんな時期を、悩みながらも親として一生懸命に走ってきた歴史が「強さ」であり、私たちを力づけてくれる説得力となっているのですね。 

 もう1つの強さは、母同士が強くつながり支え合って来たという事実です。ペアトレOG会は、ペアトレ後に母たちでランチをしてはおしゃべりして愚痴っていた時間から自然発生的にできたものだと説明されていましたが、そうやって、凹んだとき、辛いときに一緒に集まって、愚痴を言い合える仲間がいたから、乗り越えていく強さを得ることができたのではないでしょうか。

 ゆう・きっずも、ペアトレOG会の先輩方の背中を追いかけていきたいと思います。私たちも、仲間と一緒に、一歩一歩歴史を積み重ねていきましょう。ゆう・きっずメンバーの中にも、今とっても辛い状況にいる方もいらっしゃいます。直接的な支援が出来るわけではないですが、でも手をつないで歩くことで少しでも母の気持ちが楽になってほしいと思っています。

 今回、初めての方が5名も参加してくださいました。きっと緊張し、勇気のいる一歩だったことと思います。来てくださってありがとうございます。ぜひまたお越しくださいね。

 最後になりましたが、ペアトレOG会の皆様、本当にありがとうございました。来年もまたよろしくお願いします~m(_ _)m 
    by K.O.


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://youkids2525.blog.fc2.com/tb.php/97-0d84e503
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。