FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
07.28

暑い、熱い、バーベキュー(^o^)

Category: イベント
 7月26日(日)、ゆう・きっずイベントの第一弾、バーベキューが無事終了しました。
 暑い一日でしたが、総勢37名のたくさんの方に集まっていただき、楽しい時間を過ごせたことに感謝しています。

【水遊び】
 子ども達は、凸凹ちゃんも、その兄弟姉妹たちも一緒になってよく遊んでいました。
 やはりこの暑い時には水遊びが大人気で、水鉄砲で水を掛け合ったり、200個準備していた水風船はあっという間になくなってしまい…もちろんその頃には子ども達の服はびちょびちょ。

 今回はお父さんも数名参加してくださっていたのですが、お父さんが入るとこれまた大盛り上がり。みんなでお父さんを追いかけ回して水鉄砲で狙い撃ち。お父さんもびちょびちょ。

 こういう遊びではやっぱりお父さんのありがたさを感じます。子ども達の嬉しそうな笑顔がキラキラ輝いていて、見ているこちらまで笑顔をもらいました。

【シャボン玉】
 もう1つの遊びとして、シャボン玉を用意したのです。

 実はこのシャボン玉液、自家製でした。去年の夏の自由研究で、わが家の長男が割れにくいシャボン玉作りに挑戦したときに初めて作ったのですが、その時は大きな筒型のシャボン玉が数メートルの長さにまでできていました。今回もそれをねらったのですが、材料の違いか、配合が微妙に違ったのか、前ほどに強いシャボン玉にならず残念でした。

 それでも市販の液程度の強さはあったようで、たくさんのシャボン玉が飛んでいました。子ども達も楽しんでくれたかな?
DSC_0137.jpg


【お昼ご飯】
 お昼は焼きそば。
 ちゃんと炭をいこして、焼きそばプレートで焼いたのですが、バーベキューというイメージではなかったらしく、「え?バーベキューじゃないの!?」と戸惑った子たちもいた様子。ごめんなさい。やっぱり、バーベキューと言うからには、お肉焼かないとダメかあ~。去年はばっちりお肉焼いたんだけど、けっこう準備も大変、焼く人もつきっきりで大変、今年はなるべく簡単に、と焼きそばにしたのですが…これは来年への課題とさせていただきますm(_ _)m

【焼きマシュマロ】
 デザートとして、炭の残り火で焼きマシュマロをしました。
 マシュマロを串に刺して、炭火にかざしてじっくり焼くと、ほんのり薄茶色に焼き色がつきます。この微妙なタイミングが難しい!やり過ぎると、突然ぼっと燃えて真っ黒こげのマシュマロに…。
 子どもたちも自分で挑戦。串刺しのマシュマロを手にみんな慎重に焼いていました。
 焼きマシュマロはそのまま食べても、とろりと甘くておいしいのですが、今回は板チョコとクラッカーと準備しました。熱々のマシュマロにチョコを乗せ、それをクラッカーで挟んで食べると、ほどよくチョコが溶けて絶妙のお味(^o^)

 マシュマロ、かなりたくさん準備していたのですが、あっという間になくなりました。私はチョコやクラッカーの包装をはずすのに必死。たくさんの小さな手がマシュマロに伸びているのを、とっても嬉しく思いました。

【ゆうきっずたち】
 あるママが「みんな、とってもフツーだよね」と。
 そうですね、遊んでいる様子を見ている限り、伸び伸びと楽しそうに過ごしていて、初めて会う子も多いのに仲良く遊べていました。凸凹を抱える子たちには全く見えません。
 「ルールがないから?」「環境がいいのかな(^^)」と笑いながらも、子ども同士でこうやって楽しく過ごし、つながっていく機会を作る大切さを感じました。

 中には、服が濡れた…と凹んでしまってなかなか立ち直れなかった子や、遊びに入りにくかった子、途中で人の多さにしんどくなってしまった子などなど、全員がフルパワーで遊んだわけではありませんが、それもありです。
 実際、去年は遊びに参加しようとしなかった子が、今年はむっちゃ遊んでるやん!という成長も見られたことを考えると、1回1回の経験は、たとえ遊びを見ているだけでも、その子の中ではちゃあんと蓄積されているのではないかな、と思っています。
 親からすると、せっかく来たのになんで…と歯がゆく感じるかもしれませんが、それも許されるのがゆう・きっずの集まりです。

【御礼】
 参加してくださったメンバーさんそれぞれに、いろんなお手伝いを自発的にしていただいて、大変感謝しています。焼きそばを焼いたり、子どもたちの遊びの見守りをしてもらったり、最後のお掃除・片付けまで、こういう集まりは、みなさんの助力なしには成り立ちません。また、たくさん子どもと遊んでくださったお父さん、重い荷物を運んでくださったお父さん、本当にありがとうございました。お父さんたちの参加がとても嬉しかったです!

 次は夏休み勉強会、10月の泊キャンプへのご参加もお待ちしています!   by K.O.


 
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://youkids2525.blog.fc2.com/tb.php/91-b3f79e1a
トラックバック
コメント
ゆう・きっずの良いところ。参加のし易さ。

我が家は昨年は不参加でした。
暑さの中というのとデコボコちゃんをつれてのバーベキュー、
そして自分の体調に自信がなく、でした。
今年は、自分に出来ることをする、出来ないことは助けてもらおう。
そんな風に思ってます。

子供達が自分の特徴を知り、苦手なことは周りに助けを求められるように。
そんな風に生きていけたら、なんとかなっていくのでは、何とかなって欲しい。
そう考えるうちに、自分も助けを求めながら挑戦してみよう。との気持ちになり、迷いつつ悩みつつ、ゆうきっずのイベントに参加しています。
今回、感覚過敏のある長男は途中帰宅となりましたが、微妙ちゃんの次男は、もう楽しくってたまらなかったよう。また来たいね。でした。
何でもありの、ゆうきっず。だからこそ、参加できている。
みなさんありがとうございます。
そして、参加をついためらいがちな、ゆうきっずママ。
仲間を頼りながら、やりたいことをやっていきましょう。

ドキドキしながら、コメント書いてみました。

mdot 2015.07.31 18:52 | 編集
コメントありがとうございます。ハイ、なんでもあり、がモットーです。
お母さんの前向きな気持ちの変化が、素敵ですね。
助けを求めることって勇気が要るけど、勇気を出してみたら案外すんなり受け入れてもらえるもの。
少なくともゆう・きっずはそんな場所ですよね!これからもどうぞよろしく。
YOU KIDS M.I.dot 2015.08.01 22:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。