FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
12.15

親子キャンプの感想をいただきました

11月に開催した親子キャンプの感想をブログのコメント欄にいただきました。
とても素敵なコメントでしたので、書いたくださった方に了解を得て、ここに紹介させていただきます。

☆彡・・・・☆彡・・・・☆彡・・・・☆彡・・・・☆彡・・・・☆彡・・・・☆彡・・・・
 親子キャンプありがとうございました。

親子キャンプ、お疲れさまでした!準備運営等、関わってくださったみなさん、ありがとうございました。

うちは日帰りでしたがとても充実したいい一日でした。

初めての場所や集団が苦手な子なので、参加も迷ったのですが、少しでも新しい友だちとの関係を作る経験をしてほしいという私の願いもあり、参加しました。

はじめの集団遊びは、やはり本人にはハードルが高いようで参加できませんでしたが、オリエンテーリングやカレー作りなどは楽しんで参加し、自由時間には 親がお膳立てをして始めたサッカーゲームやドッジビーで、夢中になって遊ぶことができました。

学校が恐怖で、体育も集団遊びもできない息子がほぼ初対面(バーベキューで一回会ってはいるけど‥)の子達と汗をかくほど夢中になって遊んでる姿をみて、本当にうれしかったです。

親との関係の中だけでは絶対できない、同年代の友達がいるからこそできる体験が、今の息子の生活基盤である学校生活では不可能な現状なので、あの場でそういう体験ができたこと、とてもとてもうれしかったです。

「みんなで何かをする」ということに対して抵抗や不安を感じやすい子ですが、参加しないならそれもよし、という雰囲気を感じたのか、一度も「帰りたい」と言わず、不安や緊張がないリラックスした状態で過ごせたことも、とてもありがたかったです。
ゆう・きっず、なの花さんの企画だからこそなのだと思います。

またぜひ、子どもたちを含めて交流できる機会があれば、と思います。

次回の定例会も参加できそうにないのでこの場をかりてお礼申し上げます。
☆彡・・・・☆彡・・・・☆彡・・・・☆彡・・・・☆彡・・・・☆彡・・・・☆彡・・・・


準備したスタッフにとっても、一緒に参加した人にとっても嬉しいメッセージです。スタッフがこんなキャンプにしたい、と思っていたことそのままを体験していただけたようで、読んでいて嬉しくなりました。
小さな成功体験がその先につながるはず。全部じゃなくてもいい、出来ることを一つづつ増やしていけるような場を今後も作っていけたらいいな、と思いました。

わが子のこととはいえ、ゆう・きっずスタッフは全てボランティアで動いています。抱えるゆう・きっずのこと、その他の兄弟のこと、それぞれの家庭や仕事の合間を縫って、「しんどさを助け合いたい」という思いで頑張っています(^-^;
なので、こんなすてきな言葉をいただくと、本当に励みになります(*^▽^*)

このブログのコメント欄はプライバシーにかかわる内容も多いことと、商業用や不適切な内容のコメントを防ぐため、承認制を取らせていただいています。
でも、ゆう・きっずへのコメントは(たとえ批判的なものであっても)大歓迎ですので、定例会・学習会などの感想やご意見をお寄せ下さると、とても嬉しいです。口頭では言えなかったけど、ブログでなら・・・ということもありますよね。もちろん無記名で構いません。
意見の交換や愚痴をこぼしたい時などにも気軽に書き込んでくださいね。
by.M.I.

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 ゆう・きっず なの花 共催 発達障がいを理解する講演会
「もっと知りたい!この子たちの心の世界~当事者からのメッセージ~」講師:広野ゆい氏
 2015年1月24日(土) 於:吹田市夢つながり未来館 詳しくはこちら
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://youkids2525.blog.fc2.com/tb.php/63-ef07e17c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。