2014
08.26

2学期の始まり

 ブログを書くのは久しぶりです。夏休みでバタバタ忙しかったというのもありますが、実は、私、ぎっくり腰やっちゃいまして。父親の盆休みに、家族で姫路セントラルパークに行ったのですが、車を降りて、お手洗いに行き、手を洗おうとかがんだ瞬間、腰がピキッと。「ヤバイ…」とは思ったのです。まだゲートも通過していない時でしたが、今更引き返すことを子どもたちが許すはずもなく、何とか頑張ろうとお付き合いしましたが、結局痛みが増して腰が曲がり、道路ばかりを見ながらおばあちゃん歩き。遊園地ではかなり目立ちましたね~。そんな地獄の遊園地巡りが祟ったのか、いつになく痛みが長引きました(歳のせい!?)。ようやく昨日あたりから、普通の生活が送れるようになったところです。

 さて、小学校は夏休みが終わり、2学期が始まりました。2学期って長いですよね。それに大きな行事が多く、結構大変。これからしばらくは運動会の練習が続きます。うちの息子にとっては、一番苦手な時期です。ほぼ毎年、運動会前は沈みます。低学年の時は、体調不良として出てきていました。熱が出たり、嘔吐が続いたり。学年が上がると、登校しぶり。去年のこの時期は、ほとんど授業に参加できていませんでした。今年は6年生。一体どうなるのでしょう?昨日の始業式には出席しましたが、今日は2日目にして欠席。朝1時間半ぐらいかけて話をしましたが、結局ダメで…。母、どっと疲れる「早く夏休みが終わらんかな~」と思っていたのですが、そうそう、学校が始まってもしんどいのだったわと、今日思い出しました。
 まずはこれから運動会までの1か月間を(母の)特別努力月間とします。担任の先生や本人と相談を重ねながら、まずは登校すること、そして運動会にどのように参加していくのか、考えていきたいと思います。
 運動会の組体操は「華」ですよね。みんなが一つになって作り上げる演技は、見る者に感動を与えてくれます。私も大好きなのですが、でも一方で、それが大きな負担となって学校に行くのが辛くなってしまう息子のことを考えると、胸が切なく痛みます。「何でみんなと同じように頑張れないんだろう」という気持ちも正直あります。でも「組体操ができないからって、大人になって何か困ることありますか!?(前回講師の坂浦さんの言葉を思い出して)」と開き直る気持ちもあります。そうやって日々揺れながら、母は運動会までがんばります。
by K.O.

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://youkids2525.blog.fc2.com/tb.php/43-9165262c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top