FC2ブログ
2014
07.16

新しいご縁が・・・

突然ですが、”手話で絵本を読む”ってどんなのか想像できますか?

月に一度、手話うた講師:ふうちゃんの『てのひらえほん』講座へおじゃましています。
ふうちゃんは、難聴学級のある学校で読書ボランティアをされていたことから
声だけでなく手話も一緒に絵本を読む、独自の『てのひらえほん』読みを展開されたり、
手話と歌を組み合わせたパフォーマンスなどで活躍中の吹田では有名な方。
 DSC_0716.jpg
    ふうちゃんのブログはこちらから

「手話で読む」って字面を手話で追うものかと考えていた私はそのパフォーマンスにびっくり!字だけを読むよりもずっと楽しい”てのひらよみ”に魅せられて、月に一度、楽しみに通っています。
ここには、難聴の方、保育士さん、学校の先生などいろんな方が集まって、『手話』というもう一つの言語を使って、聞こえる人も聞こえない人も優しい気持ちで本を楽しんでいます。

ここのことブログに載せてもいいですか?と伺うため、ゆう・きっずの話をさせていただいたところ、お知り合いにも発達障害のお子さんがいることを聞きました。なんと参加者の中には当事者だという方も。そうそう、どこにでも普通にいる凸凹の人たち。自然と優しい人が集まる場所へ集まってくるのかもしれません。ここでもご縁が広がる嬉しい予感を感じつつ、今日も素敵な”てのひらよみ”に満たされて帰途につきました。

★☆彡明日は7月の定例会です。箕面発達支援センター「青空」の坂浦さんをお招きしています。実りあるお話が聞けそうです。皆様とお目にかかるのを楽しみにしています。
阪急山田のみらい館にて 10:30~ たくさんのお申し込みをいただいているのでお部屋がちょっと手狭ですが、今からでも行きたい!という方は youkids2013@gmail.com  まで

By.M.I.
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://youkids2525.blog.fc2.com/tb.php/35-e6c90a62
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top