2014
07.04

スタッフ会議[7月]

 ゆう・きっずのスタッフは現在5名。毎月第一水曜日を基本としてスタッフ会議をしています。特に毎回、スタッフ会議の報告をするつもりはないのですが、今回はいろいろありましたので、その内容を少し書いてみます。

*自己紹介カードの作成について

 スタッフの1人から提案がありました。定例会も数を重ねてくると、近況報告の中で、子どもの特性とか今までの生育についての話など、何度も同じ話をくり返すことになっている。メンバーが、自己紹介&子ども紹介を書いたものをコピーして配付(定例会終了時には必ず回収)すれば、何度も同じことを言わなくてすむし、より効率的に近況報告ができるのではないか、というご意見です。
 確かにその通りだよね~、と思いましたが、一方で、こんな意見も。慣れたメンバーなら、その紹介カードの便利さもわかると思うけど、初めて参加した人の中には、名前を書くことにもためらいを見せる方もいて、いきなりそんなカードの話をしても無理があると思う、というもの。

 ここで、いろんな話をしました。ゆう・きっずの定例会は「(新しい方には)濃すぎる(かも)!」という話も。確かに、わりと皆さん、自分の子の特性や障がいをストレートに吐露され、こんなんで最近困ってますという内容が多いです。一方で、初めて参加した方の中には、まだまだ揺れ動く気持ちがあり、不安や葛藤を抱えながら、とりあえず一度見学に来てみた、という方もいると思います。そこにかなりの温度差が生じる可能性はありますね。でも、私たち「古株」(→と、こんな言葉が出ていたのですが、いえいえ、ゆう・きっず自体がまだ生まれて10か月。みんな実は「新株」なんですけど)が、本音で話せる場として、いろんな悩みや困り事を話している中で、自然発生的に生まれた今の姿なので、それをあえて単なるサロン的なおしゃべり会にする必要もない、という結論でした。
 ただ、新しい方の気持ちに配慮する優しさは必要です。無理強いすることにならないように、自己紹介カード等をすべて任意にすること、複数回参加されて、会員登録=継続して参加する意志を確認できた後に「よければ…」という形で話をしてみるなど、ルールも明確にできました。
 9月の定例会には、試作としてスタッフ中心に自己紹介カードを作成、皆さんに見ていただく予定です。

*定例会のお菓子について

 こちらもスタッフの1人からの提案。講師の先生に来ていただく回のお茶菓子は無しにしてもいいのでは、とのこと。
講師の先生がお話しているのに、とっても食べにくくない?との問いかけに、「わかる、わかる!」。みんな真剣に話を聞いている中で、チップス系のお菓子を口にいれたら、「バリバリ、ボリボリ」音がしちゃって…なんて経験談も出て、その様子が目に浮かんで一同爆笑でした。飴ちゃんとかチョコレートぐらいならいいかもね、という話でしたので、今後そのように配慮します。

*バーベキューは、7月27日(日)に決定!

 こちらも、人により、子どもにより、家庭により、感じ方はいろいろだと思います。ゆうきっずたちは、場所見知り、人見知りの激しい子が多いから、「イヤ!」「何で?」と拒否反応を示す子もいるでしょう。親自身も、「そこまでは…」と思う方もいるかもしれません。いいんですよ、それで。何も絶対参加しなければならないものではありません。ゆう・きっずに「強制」はありえません。特性あふれる子たちにとって、そしてその親にとって、一番辛いことですから。

 でも、バーベキュー自体はやっちゃいますよ
「やってみる」ってことも大事だと思っています。人が集まらないかもしれない。お父さんは来てくれないかもしれない。子ども同士でトラブルが起こるかもしれない。でも、やらずに終わるより、やって失敗することも、今後の大切な経験です。
 どうしようかな~って悩む方は、思い切って参加してみてくださ~い!!

 他にもイロイロ、これまた充実のスタッフ会議でした。スタッフの皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m  by K.O.

 

  
 
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://youkids2525.blog.fc2.com/tb.php/33-b4db3da5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top