FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
06.30

青空へごあいさつに

 先日、次回7月定例会の講師をお願いしている、箕面の発達支援センター青空(そら)の坂浦さんのところへ、ご挨拶と打ち合わせに行ってきました。
 スタッフのFさんが、この春から青空の療育に通われていて、おうちもご近所なので、一緒に行ってもらいました。ちゃんと道順も聞いていて、私も近くまでは何度か行ったことがあるので(助手席に乗って)、大丈夫!と思い、ナビなしの軽で出発。途中までは順調。最後に新御堂筋をファミリーマートのところで左折、のはずが…側道に下り損ねて、本線のまま爆走…。間違いに気がつき「あ゛ぁ~、ファミマァ~」と叫びながら、そのまま直進。結局171号まで出て、再び南下。ナビなしの車にひどく後悔しながら、何とか目的地にたどりつきました(大汗)。
 で、こんなことがメインではないのです。ゴメンナサイ。

 青空では、ゆう・きっずのメンバーさんに出してもらった質問や定例会で話題にのぼった内容をもとに、20項目の質問を提出してきました。坂浦さんには、それに沿って次回の定例会でお話をしていただくことに了解いただきました。20項目って、結構多いかな、と心配したのですが、坂浦さんいわく、前にも他の親の会でお話するときに30数項目の質問を出されたそうで(上手がいた!!ちょっと安心(^^;) そして、「それに沿って資料を用意するのは大変でしたが、こういう形の方がいいものができるんですよね。」とおっしゃっていました。今回のゆう・きっずからの質問集に対しても、必要なところは資料を添えて…とお考えのようでした。とても熱心に取り組んでいただけることに、私は正直、感動を覚えました。ありがたいことです。
 親の会の代表をしていて、時に、私なんかでいいの!?と弱気になって、気持ちがぐらっとくることもあるのですが、こうやって発達障がいの子どもたちに関わる方々や、ママ仲間、先輩ママたちが、ゆう・きっずに思いやりと情熱を傾けてくださることに支えられ、がんばらないと!という気持ちになります。ありがとうございます。

 青空は、小2生まで療育に通えます。人数に限りがあり、入るのが難しいイメージがあるのですが、実は吹田枠があって、しかも吹田からの希望者が少ないため、吹田在住の新規の方にとっては、とても有利なんだそうです。療育では、500~600種類もの課題を準備しており、それを子どもに合わせて組むので、1人1人が異なった内容になっているとか。親向けの勉強会も充実しているそうですし、申し込む価値、ありそうですよ!そのあたりも、気になる方は次回聞いてみましょう(^o^)  by K.O.



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://youkids2525.blog.fc2.com/tb.php/32-c67f83c5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。