FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
06.26

水泳学習

吹田市の小学校あるあるのひとつが「水泳指導がやたらと熱心」なこと。
ここ数年は6月第二週がプール開きの学校が多いようですが、
数年前まで6月になるや否や水泳授業が始まっていました。そして二学期も9月二週目くらいまで続きます。

以前、転勤族の友人に聞いた話ですが、大阪へ転勤が決まり、家を探すときに不動産屋さんに
「お子さんが水泳が得意なら吹田市、苦手ならT市がいいですよ」と言われたとか。
それほど、北摂でも吹田・茨木の両市が水泳指導に熱心なのは有名のようです。

身を守るため、というのが当市の水泳指導の根本にあるようで、そのこと自体は賛同しますが、う~ん、あくまで個人的意見ながら ”そこまでする?感”も若干・・・(-_-;)。週四日の水泳授業に加えて空き時間には水泳できるように水着は毎日持参、ってどんだけ泳ぐの?と他市出身者のわたくしなどは思ってしまいます。
幼稚園の年長さんくらいになるとかなりの割合でスイミングスクールに通う当市の子どもたち。みなさん、1年生になるまでに多少泳げないと・・・と考えるのかもしれません。

わが子は水泳が好きなので、教室での学習よりずっとプールでもいい、というタイプですが
当然、水泳が苦手な子もクラスにはいますよね。どの子もレベルに応じて努力すればいい、というスタンスだとは思いますが、苦手な子には厳しいシーズンとも言えます。

そして多くの学校で6年生の夏の大イベントとして行われる「臨海学習」。
海での遠泳メインの宿泊学習。6年生はこれから吹田の水泳指導の集大成ともいえる
この「臨海学習」に向けて泳ぎこみ時期に入ります。
どこの学校でも、プールサイドでは先生の檄が飛び、子供たちの「エーンヤコーラ」という掛け声が響きます。あ、これも吹田の風物詩かも(苦笑) 
一列になって、仲間を息を合わせて泳ぐ遠泳。ぐったり疲れて帰ってくる姿は心配だけど、
しんどい思いをした分、達成感も味わえるはず。
がんばれ~!! 6年生!!

By M.I.
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://youkids2525.blog.fc2.com/tb.php/31-e756350d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。