2014
06.10

「なの花」親のつどいに参加して

今日は、「NPO法人なの花」さんの親のつどいに参加してきました。
今日のテーマは、杉の子OBママとの交流会。
杉の子学園は、知的障がいのある子どもたちが通う通園施設ですが、そこのOBママ達と話をして、わからないことは何でも聞いてみよう!という会でした。
参加者は杉の子学園在園中の方が多く、話題の中心は、進学のこと。地域の小学校か、支援学校か…。この大きな2つの選択肢を前に、皆さん悩まれるようです。OBママには、お子さんが地域の小学校へ進学した方、支援学校へ進学した方の両方がいらっしゃって、それぞれに、なぜそちらを選んだのか、決断に至るまでのエピソードや心の葛藤を率直にお話してくださっていました。
子どもの進路選択というのは、親にとって大きな問題です。そんな時に、先輩ママの話を聞いたり、質問したりできるのは、とても心強いことですね。良い企画だと思いました。

ゆう・きっずでは、地元の学校・幼稚園に通い、見た目には障がいがわかりにくい子たちが多いのですが、それゆえの悩みも大きいのです。知的障がいがあるかどうかによって、抱える課題、悩みの質は異なってきます。でも、特性ある子の子育てに精一杯の手と心をかけている親同士、お互いに理解し合い、助け合っていける場を持てるといいなあ、と感じました。今後もなの花さんとの連携をとっていきたいと思います。 by K.O.

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://youkids2525.blog.fc2.com/tb.php/25-4b0c5596
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top