FC2ブログ
2018
09.22

9月定例会のご報告

Category: 定例会
 9月21日(金)に、ゆう・きっずの9月定例会を開催しました。今回は交流会ということで、講師の先生はなし。親だけで集まって情報交換をしました。テーマは ①病院についての情報交換会 ②行事について ③中高生の悩み の三本立て。

 今回の参加者は27名。交流会でこれだけ多くの方が参加されるのは珍しいです。前半は全体でテーマに沿って話をしていき、後半の1時間弱はグループに分かれてのフリートークという形で進めました。

 最初の病院トーク…これは、まさに親の会ならではの内容でした。私は会を進めながら、秘かに感動していました。だって、お母さんたち、すごい情報量!お子さんのためにたくさん調べて、実際に通院し、そこで得た情報や感想を、惜しみなく公開してくれていました。参加者が多かったのも幸いして、たくさんの病院の名前が挙がり、先生の感じや特色がよくわかりました。下に病院名だけ写真アップしておきます。良い話も悪い話もありましたので、詳しい内容は控えますが…。
 病院の先生とは相性があるので、人の意見がすべて自分にも当てはまるかは不明です。Aさんにとっては良い先生でも、Bさんはイマイチと感じるかもしれません。そういう個人の感想が多々含まれることを了解いただいたうえで、今回のお話を上手に利用してもらえたらいいと思います。

image1.jpeg


 後半のグループワークも、終了時間がきてもお話がまだまだ続いており、各グループで盛り上がっていたようですね。今回、吹田に引っ越してきたばかりの方がいたり、お友達を誘って一緒に来てくれた方もいましたが、新しい方にとっても、ゆう・きっずを通して、情報を得たり、横のつながりができたりと有意義な時間となったでしょうか。

高校2年生の子を持つお母さんから「高2になっても、いつまでも心配です」との言葉が出ると、周りの後輩母たちからは「え~!?」という雰囲気の声がもれました。「いつまで続くの~」って思いますよね。そうそう、まだまだ先は長いんですよ。線路は続くよどこまでも… だからこそ、元気に走り続けられるように、ゆう・きっずで息抜きをして帰ってくださいね。 by K.O.

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://youkids2525.blog.fc2.com/tb.php/151-8047f1ed
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top