FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
12.07

日曜定例会のご報告

Category: 定例会
 12月4日(日)の午後、年に2回のゆう・きっず日曜定例会が開催されました。参加人数は12名。いつもの平日の定例会よりも少なめですが、普段は働いていて親の会には参加したことがなかったけど…という方もいらっしゃって、今更ながら、日曜定例会の大切さを感じました。
 最近は毎回、初めて参加の方が数名いらっしゃいます。今日も4名の方が初参加。きっと緊張もされたでしょうし、参加すること自体にパワーが必要だったことと思います。来てくださいまして、本当にありがとうございました。
 また、アドバイザーとして、千里丘にある児童発達支援事業所「とことこ」の鳥井先生に来ていただきました。

 もともと今日はテーマなしのフリートークの予定。最初に自己紹介に加えて「今の気分を色にすると?それはどうして?」というお題で一人ずつお話してもらいました。これが結構おもしろくて、「先ほどとてもよいランチをいただいてきたので」「今朝久しぶりにキレてしまって…」「家族でカレーを食べに行ったけど食べ過ぎちゃって」「午前中お葬式に行ってきました」…などなど、ふつうの自己紹介では出てこないエピソードが聞けて興味深かったです。
 実はこれ、鳥井先生の「とことこ」方式の自己紹介。「とことこ」の学習会などに参加すると、必ず何かお題が出ます。私が初めて参加した時がこの「色」でした。他にも「自分を家電に例えると何?」とかね。私、けっこうこれが苦手で…。短時間で何を話すか考えなくちゃいけない緊張感がつらい。なのに、今回こんな自己紹介にしちゃって、参加者のみなさんゴメンナサイm(__)m でも、やってみると楽しいものですね~。緊張していた場がほどよく和んで、良い雰囲気になりました!

 さて、いよいよ本題のフリートークへ。全くのテーマなしで進めるのは、珍しいのです。話が続くか、実は少し心配もしていました。がっ!全くの杞憂で、最後まで次々とお話は途切れることなく続きました。「漢字を書くのが苦手で覚えられない。」「SSTやプレイセラピーなどの療育について」「支援学級事情」「友達とのトラブルが絶えない毎日」「病院はどこに行ってる?」などなど、親としての心配や悩みは尽きませんね。
 1人の方の困りごとについて、みんなで一緒に考えられるのは、親の会ならではの貴重な時間だと思います。他人事ではなく、話に真剣に耳を傾けて共感し、わが子での経験を伝えたり、こんなふうにしてみては、とアドバイスしてみたり。私はこの「みんなで考えてる」感がとても好きです。問題が解決するわけでは決してありませんが、他の方との心のつながりを感じられて、少しでも気持ちが前向きになれたり、次の一手へのヒントがつかめる機会になればいいなあと、いつも思っています。

 そして、今回とても大きな役割を担ってくださったのが、アドバイザーの鳥井先生。要所で鳥井先生のアドバイスやお考えを聞き、さらに充実度がアップしました!親同士で話していて、煮詰まったり、わからなくなったりした時も、鳥井先生が専門家としての考えを述べてくださると、すっと方向性が見えてきます。さすがなんですよね、鳥井先生のコメントの的確さ、鋭さ、深さ…。今回も大変勉強になりました。

 鳥井先生は、すごく穏やかで優しい先生なのですが…ここからは私の個人的感想。私の息子も「とことこ」を利用しており、親として鳥井先生と話をすることもあるのですが、時に、目先しか見えていない私の甘さや視野の狭さを指摘されてしまうことがあります。鋭すぎて、こちらは「イタタタ…」という気分になります。そんな時は鳥井先生の眼鏡の奥の優しい目がちょっとコワイ…(T_T) でもね、私の何歩も先を見て療育に取り組んでくださっている先生だからこそ、信頼してついていけるのだとも思います。
 今回の定例会でも感じましたが、親にとって、相談できる専門家を持つことはとても大事だと思います。病院の先生でも、学校のカウンセラーでも、支援コーディネーターでも、通級の先生でも、もちろん担任の先生でも、自分が信頼できて、相談できる存在なら、どういう立場の方でもいいと思います。親だけで一人抱え込むのではなく、子どもや親を理解してくれて、助言をくださり、必要があれば自ら動いてくれるような頼れる人を持つことは、何より親の気持ちが救われるし、子どもにとっても周囲の理解のために尽力してくれる強力な味方になってくれるはずです。すでにそういう存在の先生に出会えている方は良いのですが、まだいない~という方、きっと周りに協力者はいます。がんばって探してみてください。
 
 親同士でもしっかりと話ができましたし、鳥井先生からのアドバイスも聞けた今回の日曜定例会。とても充実した時間だったと思います。参加いただいたみなさん、ありがとうございました。日々しんどいことはあるでしょうが、少し元気に、前向きに、まずは2学期を終わらせて、年末年始へと向かいましょう!
 そして鳥井先生、ありがとうございました。ちょっと気が早いですが、来年もゆう・きっずの迷える親たちをどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m    by K.O.


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://youkids2525.blog.fc2.com/tb.php/126-30cd6f56
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。