FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
05.25

発達検査を生かすために

Category: 定例会
 5月19日(木)に、夢つながり未来館会議室にて5月定例会を開催しました。

今回はNPO法人Viewぷらすの臨床心理士 木村司先生を講師としてお迎えし、「発達検査の見方を学ぼう」というテーマの学習会でした。WISC4を中心に、その内容、結果の見方と生かし方について、1時間半の講義をばっちりしていただきました。

 けっこう専門的なお話もありましたが、丁寧な資料を用意してくださっていたので分かりやすかったですね。今ちょうど検査の結果待ち、という方もいらっしゃって、発達検査について理解し、子どものためにそれを最大限有効に利用できるようになりたい、という皆さんの思いが伝わってきました。
 実は木村先生、「私の声は眠くなるので…」と心配してらっしゃいました。お話ばかりの1時間半、皆さん寝ないで聞いてくれるのだろうか、と。結果は…寝てる人なんてだぁれもいません。それどころか、講義の後に30分間の質疑応答を予定していたのですが、それが1時間に。ゆう・きっずメンバー、本当に熱心です。

 木村先生、質疑応答の時間延長にも快くお付き合いくださってありがとうございました。資料もわざわざこの学習会用に、時間をかけて作成してくださったのですよね。おかげで有意義な学習会になりました。ありがとうございました。

 検査の内容の説明など詳しい内容については説明しきれませんが、木村先生が特に強調しておられたことを中心に、今回のポイントをまとめておきたいと思います。

①検査結果がすべてではないし、検査結果を単なる客観的データで終わらせてしまってはもったいない。大切なのは、保護者の観察(主観的データ)と検査結果(客観的データ)を 基に、子どもの現状を捉え直し、支援につなげていくこと。

②支援につなげるためには、専門家と一緒に考え、実際に取り組み、それがどうであったかの振り返りをして、さらに次の支援を考えていくという定期的な確認作業が必要。

→ここ、大事ですね。やはり、検査結果を有効に活用するためには、親だけでなく専門家に関わってもらうことが必要なのだと感じました。
 木村先生、資料の中の検査結果データを見ながら、「この子はこの力が弱いから、学校でもこういうことで困ったり、こういう状態になることが考えられますね。」などと丁寧に説明してくださいました。「データ」から、すうっと子どもの姿が立ち上がってくるかのような気がして、これが専門家の力かあ…と感動しました。親だけでは、この作業、難しいです。

 「専門家」というのは、検査をしてもらった機関、病院や教育センター、こども発達支援センターなどで関わった方に頼れると一番いいですよね。でも、例えば木村先生のいらっしゃる「とことこ」でも、相談に乗ってくださるそうです。(「とことこ」利用者以外の場合は有料だそうですが)。

 でも、逆に専門家だけでもダメなんだと。親の目で見た日常の姿とすり合わせていくことで、本当に必要な支援方法が見えてくる、というお話でした。母も大きな役割を担っているのですね。

 検査はどれぐらいの頻度で受けたらいいのか、またいつ受けるのがいいのか、という質問がありました。
 検査の間隔は1年半~2年は空ける方がよい、というお答えでした。あまり頻繁だと問題を覚えてしまい、正確な結果にならない、とのこと。
 受ける時期としては、まずは小学校入学、中学校入学の進学時期に合わせてするのがいいそうです。未就学の方でK式発達検査を受けている方もいると思いますが、こちらは知的発達だけではなく身体発達なども含めての発達年齢を測るもの。WISCは知能検査なので、小学校入学前後に学習に関して気になる点があるなら、WISCを受けると良いそうです。また、中学校入学を控えた小学校6年生時もポイント。小学校から中学校へと支援の継続が難しいため、発達検査の結果をもとに中学校と話をすると効果的です。あとは、小学校3年生。学習が抽象的内容になっていき、ここでつまづく子が多い「9歳の壁」と言われる時期です。課題や問題が出てくることの多い時期でもあります。

 今回、参加者なんと34名。たぶん定例会としては過去最多人数かと。もうこれ以上は入らない、という満席状態で、参加者の皆さんには狭い思いをさせてしまい申し訳ありません。
 今後、学習会の時には2部屋続きで借りる方がよさそうですね…でも、そうなると希望日が取りにくくなるかもしれません。またスタッフで相談しながら考えていきますね。

 木村先生、そして参加してくださった多くの方々、ありがとうございました。  by K.O.


 
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://youkids2525.blog.fc2.com/tb.php/114-0a584bd6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。