FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
02.12

不登校

 先日、2月6日(土)の午後、未来館の和室にて、ゆう・きっず初の不登校分科会が開かれました。
 この会は、お子さんが不登校になり、家で過ごす時間が長くて煮詰まったお母さんからの提案が発端でした。母子2人の生活の中で感じる迷いや不安や苛立ちや色んなものを一人で抱えきれない、共感できる仲間がほしい!という思いから、同じような気持ちで過ごしている母同士が集まり、愚痴を言い合える場として企画してくれました。

 最初は集まる人数が少ないかも…と思っていましたが、当日9人のお母さんたちが集まってくださいました。凸凹きっずは不登校率が高いですね。がっつり不登校までいかなくても、登校しぶりも多いです。その相手をしている母は、それこそ朝からへとへとに消耗してしまうことも。そしてそれは出口の見えない闘い。母にかかる負担は非常に大きいのです。

 そんなモヤモヤを抱えた母たちですから。予定の3時間がおしゃべりであっという間に過ぎていきました。
 中にはゆう・きっず自体が初めての方もいて、もちろん皆さんとは初対面。でもね、いくらでもお話できるんです。みんな、わかり合える仲間なんですね。学校と1人孤独に闘ってきたお母さんのお話や、先が見えない中にも明るい不登校生活を目指そうとしているお母さん、お子さんとの信頼関係を築き、母子で助け合いながら過ごしている方も。

 参加した方の感想に「家にずっといるからこその悩みや不安をお互い吐き出せて、でも前向きに捉えてる方に刺激も受けて」とありました。自分もたくさんおしゃべりして、そして他の方の話にも耳を傾けることで、だんだんと気持ちが整理されたり、ちょっと前向きになれたりしたのではないでしょうか。とても好評だったので、きっとまた次回開催もあると思いますよ。

 ゆう・きっずがこういう形で進んでいくのは大歓迎です。分科会のご希望、他にもありましたら、ぜひぜひ提案してください。悩みのポイントを絞って話せるのは、とっても良いと思います。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 ここで、不登校に関する講演会のお知らせです。ゆう・きっずが仲良くしてもらっているNPO法人ここ主催の講演会です。

 ここさんのスタッフや卒業生で不登校経験がある若者が4名、パネリストとして自分の経験や、その当時の想いをお話ししてくれるそうです。これはなかなかない機会だと思いますよ。下にちらしを掲載しますので、興味のある方はぜひ参加してください。  by K.O.

1455181824784_convert_20160212215316.jpg



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://youkids2525.blog.fc2.com/tb.php/109-e947a9d0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。