FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
12.24

12月定例会のご報告

Category: 定例会
 12月15日は、年内最後の定例会として、有希クリニックの作業療法士 長谷川悠子先生にお越しいただいて「感覚統合・発達障がい児の感覚の特徴」について学習会をしました。

 ゆう・きっずで作業療法士の先生のお話を聞くのは初めてのこと。感覚の問題については、過敏または鈍感なことについて今までの定例会でも話題に上っていたので、気になるテーマでした。最初に「感覚統合について」「発達障がい児の感覚の特徴」など、ちょっと真面目なお勉強の時間を30分ほど。先生も、この学習会のために資料を作成して臨んでくださり、とても分かりやすく説明していただきました。このあたり、一度は必要な学習内容ですね。良い機会でした。

 その後は参加者の困りごとを聞きながら、その対処法などについて考えました。「制服が苦手」「すぐにキレてしまう」「偏食」「字を書くのが苦手」「楽器が苦手」「爪かみ」などなど。皆さん、あるある…状態で、長谷川先生からの説明やアドバイスを聞きながら、参加者同士でも活発な意見交換がありました。

 いろんな目に見える問題の裏には、様々な感覚の問題が潜んでいるようです。表出している問題だけに気を取られず、なぜそうなっているのか、視覚・触覚・聴覚・筋力(体幹)・道具・環境などいろんな視点で原因を探り、それに基づく対応が大切、ということを長谷川先生は何度もお話しされていました。とても充実した学習会となりました。長谷川先生、ありがとうございました。
 
今回、後半に「爪かみ」話で盛り上がりました。「うちも…」という方、かなり多かったですね。実はうちの長男もいまだに直りません。「苦いマニキュア」が市販されているんですね!もっと早くに知っていれば絶対に使いました。今や反抗期に入っている息子に使う勇気はありませんが…。ただ、気持ちを安定させるためにしている行為を無理やりに矯正すると、別のもっと困る形で出てきてしまう恐れがあるのでは、という意見もあり、実際に爪かみをやめさせた後、チックに出たかも、という方もいて、難しいものだなぁ、と感じました。でも、こんな話に盛り上がれるのが親の会のいいところですよね。
 今後、普段話しにくい悩みを取り上げてみるのもいいかも!と思っています。「鼻ほじり」とか「おねしょ」「おもらし」も実は結構多い悩みなんですよ。またおしゃべりしましょうね(^^;)  by K.O.

 
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://youkids2525.blog.fc2.com/tb.php/105-33f5dc68
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。