FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
01.28

1月の定例会のご報告

Category: 定例会
雪がちらつく日が続いていましたが、今日は久しぶりに寒さも緩んで
午後にはあたたかい日差しが注いでいました。

去る1月26日に1月の定例会を行いました。今月は親の会でしたが、「小・中学校への進学・進級のための準備講座」をテーマに、スタッフが先輩ママとして講師役でお話させていただきました。参加者は約30名。親の会としてはとても多い人数でした。入園・入学前は環境が目まぐるしく変わり親子ともども不安が多い時期ですよね。そんなみなさんに少しでもお役に立てていればいいのですが・・・。

今回は小学校入学前の幼児・小学校低学年グループと、中学校入学前の小学校高学年・中学生グループに分かれての活動でした。

担当させていただいた中学校入学グループの様子についてレポートを。
まず入学前の準備として、中学校との面談のセッティングや、制服などについて話しました。小学校との大きな違いの一つが制服です。市内のほぼすべての中学校には制服があります。女子の場合、学校によって制服が違うため、どうしても指定のものしか着用できませんが、男子の詰襟は形は決まっていますが、素材や襟のスタイルなどに差があり、感覚過敏の子にも多少やさしいものもあるのです。そういった情報やお財布にもやさしいものの情報も・・・(笑)。

それから、中学校生活について。年間予定、日々の学校生活(授業・移動教室・昼食・実技教科・部活)、先生のことなどです。細かすぎる話もあったかも、とやや反省もして居ります(^-^; また、皆さん気になるテストや成績の付け方についてもわかる範囲でお伝えしました。 中学校の支援学級についてはみなさんかなり関心が高いようでした。ただ、お話ししたように、支援学級については特に、他の内容も学校によってかなり差がありますので、それぞれ通う予定の学校の直近の情報を入手できるよう、アンテナを張り巡らせておくのがベターですね。

今回の定例会、グループを二つに分けたのは、小学校と中学校では内容が大きく変わることもありましたが、なるべく少ない人数での集まりにしたい、というスタッフの思いもありました。 各グループ15人程度の人数だと、すべての方の顔と名前も一致して、お子さんの様子をイメージしながらお話しもできます。今回も質問をたくさんいただきましたが、質問しやすかったり、逆に知っていることは教えてあげやすい雰囲気だったのではないでしょうか。進行をしながら、内容についてさっとフォローを入れてくださったり、ご存じの情報をシェアしてくださったのはとても嬉しかったです。一方通行ではないやりとりが自然に発生するのが、ゆう・きっずの良いところだと思っています。

ゆう・きっずがスタートしたころは、定例会はもっとまったりと井戸端会議のような親しみやすさがありました。たくさんの方にゆう・きっずを知っていただいて、参加者も増え、スタッフ一同うれしく思っています。その半面、大人数だとなかなか思いを口に出しにくかったり、初めて参加する方にはハードルが高いんじゃないだろうかと、近頃スタッフの間では話しています。だからなるべく「こじんまり化」して「お互いが作り上げるゆう・きっず」を今年の目標にしていきたいと思っているのです。(勝手にスローガン決めていいのか?ワタシ?)
そういった意味でも今回の定例会は意に沿った良いスタートでした。ぜひみなさんからの感想もお聞かせくだされば嬉しいです。 メールはもちろん、ブログのコメント欄には無記名・ニックネームでも投稿できますので、遠慮なく書きこんでくださいね。

また、ゆう・きっずではスタッフも募集中です。代表さんいわく 高齢化するスタッフ 成長する子どもたちに合わせてスタッフの興味がメンバーとずれてくることも出てきます。ぜひお若いメンバーのフレッシュなアイデアと新しい知識でゆう・きっずにさわやかな風を送りこんでください♪ あ、もちろんお若くなくても大歓迎です(^-^) この時間帯なら、少ない分担ならOKという方などもぜひご連絡ください。 資格は問いません!大変な時期を乗り越えて、今度は誰かの力になってみたい、というお気持ちがあれば十分です。 お待ちしています!

By. M.I.
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。