2016
09.30

親子キャンプ 申し込み開始!

Category: お知らせ
page001.jpg

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2016
09.25

9月の定例会のご報告

Category: 定例会
小学校は運動会、中学校は文化祭シーズン真っ盛りの今日この頃。
子どもたちはそれぞれの晴れ舞台に向けて日々、奮闘中のことでしょう。

去る9月23日金曜日に9月の定例会を行いました。今月は親の会です。
初めての参加者4名を含む23名のママが集まってくださいました。
今月は夏休み明け&過酷な?運動会練習中ということで、話したいことが山盛りだろうと予測して、スタッフからは特にトピックを決めていなかったのですが、やはりおしゃべりは途切れることなく時間いっぱいまで盛り上がりました。

全体トークの中では、みなさんに聞いてみたいこと、として
「習い事を始めるとき、凸凹の子どものことをどんなふうに(どこまで)話している?」という質問がありました。多くの方があらかじめわが子の特性について多かれ少なかれ話している様子でしたね。ただ、あまり深刻に話すと入会を断られるかも・・・?という不安もあってどこまで話すべきか悩みどころという声も多かったです。
先方にわが子のことを話すだけでなく、子どもにも「幼稚園や学校の先生と違って○○(お子さん)のことをまだよく知らない先生もいるから、厳しく言われたり困ったりすることもあるかもしれない」と話している、という意見もありました。困ったり、いやだったら話してね、と前もって子供に説明しておくのも良い案ですよね。なるほど~!と感心しました。
学校や園もそうですが、理解のある先生もあれば、そうでない先生もあります。でも社会ってそんなもの。いつも理解者がいる訳ではない(でも理解してくれる人もいる!)という経験も、親子にとって大きな学びなのかもしれません。
それからいつもは聞く側に回ることが多いスタッフの一人からも、「ちょっと聞いてほしい~(・_・;)」という場面もありました。わが子の切ない場面に遭遇し、どうするとこもできなくて胸の奥がぎゅうっとなる気持ち、みんな同じですね。子どもも辛いだろうけど、辛そうなわが子を見る母も本当に辛い。せめて家では笑顔が溢れるようにしたいですね。そのためにもストレス・ネガティブ思考はゆう・きっずで遠慮なく吐き出していってください~(@^^)/~~~

その後は、初めて参加の方のお話を中心に意見交換。そして少人数に分かれてのグループトークを行いました。ゆう・きっずも参加者が増えて全体トークでは全ての方にお話しいただく時間がないので、グループワークの時間もなるべく作ってつながりができるようにしたいと考えています。

来月の定例会は10月21日(金)に吹田市ペアトレOG会の方をゲストにお迎えして、先輩ママの話を聞く会を行います。既に中学、高校へ進学されているお子さんをお持ちのママさんたちですので、ゆう・きっずたちの「この先」についていろいろと参考になるお話が聞けることと思います。初めての方も大歓迎です。たくさんのご参加をお待ちしています。

By M.I
Comment:0  Trackback:0
back-to-top