FC2ブログ
2016
01.25

新年の活動スタート!

Category: 定例会
 1月21日(木)に今年初めてのゆう・きっず定例会を行いました。親の会ですが、参加者17名。最近、親の会でも参加人数が安定してきました。メンバーの母体数が増えたからでしょうね。現在、ゆう・きっずメンバーは48名です(^^)
 17名だと、全体で話すにはちょっと多すぎるんですよね。だから、今回はグループワークを中心としました。それぞれのグループで盛り上がっていましたが、話題も違っているので、今回は議事録をまとめることができません。私も1グループの1員としておしゃべりに熱中していました(^^;)

 今回のテーマは「小・中学校への入学・進級の準備講座」。
 この春、新たに入学されるという方も数名参加していました。いろいろと分からないことや心配なことがありますよね。そんな不安を、親同士で情報交換することで少しでも解消してもらおう!というのが今回の親の会です。
 最初に、スタッフより小学校・中学校生活について、年間行事や1日のスケジュール、中学校のクラブや定期テスト、制服など、知っておくといいかなと思われることについて説明をしてもらいました。ちゃんと資料を作成してくれていて、わかりやすいお話でしたね。
 この説明の後、そこから生じる疑問や心配事を、まずは4つに分かれて、4~5名ずつの小グループで話し合いました。そうすると距離が近くなって、いろんな質問もしやすかったようです。
 さらにその後、2グループずつ合体して、10名程度の中グループで話し合い。小グループで出た話題をシェアしながら、さらに話を深めていきました。最後に全体でも話題のシェアをしましたが、どんな話が出ていたかというと…

【幼稚園・小学校低学年グループ】

・周りの友達から仲間はずれにされたり、おもしろがって逃げたりすることがある。
・友達にトイレに閉じ込められたことがあり、その時は関わった子たちの親と一緒に話し合う場が設けられた。解決はしたが、その後やはりちょっと気まずい感じはある。
・下校途中でおもらしをして、大泣きで帰ってきた。
・学童に入れるべきかどうか、悩み中。友達と関わり、SSTの役割を期待している。
・サポートブックを誰にわたす?サポートブックって?
・自分の子どものことを、最初の懇談会で他の親に言うべきか?

【小学校高学年・中学生グループ】

・中学の支援学級に入るにはどうしたらいい?
・小学校の行事の方がしんどい。中学校では、指導されてる感が少なく、楽しんでいる様子。
・中学校の勉強はやはり大変。
・夏休みの宿題が計画的にできないため、母が計画表を作って、できたらはんこを押していくようにさせていた。達成感があったようで、何とか終わらせることができた。(実際にその計画表を見せてくれました)
・塾や個別指導の話で盛り上がった。

 学習会や全体での話とはまた違う、「いっぱい しゃべった感」がある会だったのではないでしょうか。他のお母さんと親しくなるチャンスでもありますね。
 あるお母さんがメールに書いてくれていました。「私だけではなく、みんなそれぞれ悩みがあり、話していると少しラクになるのは不思議ですね。」
 そうそう、決して問題が解決したわけではないけど、しゃべって母の気持ちが楽になるのって、とても大事なことだと思います。そのための親の会ですね。3月にもグループワークする予定です。ぜひ参加してくださ~い!  by K.O.


スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
back-to-top