FC2ブログ
2015
04.29

4月定例会のご報告

Category: 定例会
 4月23日に、ゆう・きっず今年度最初の定例会を開催しました。今回は親の会。新年度をスタートして、学校や園での様子の近況報告会です。この時期、新入学の方はもちろん、そうでなくても担任の先生が変わったり、クラスが変わったりして、環境の変化が大きいですね。子どもたちも緊張しながらの毎日でしょう。そして母たちも、期待と不安で気持ちが揺れ動くことが多いのではないでしょうか。その思いを語り合い、気持ちを共有することはとても大切だと思います。そして何より、スタッフ自身がその渦中にいるため、バタバタな日々。凝った企画は難しいこともあって、とにかくおしゃべりしよう!という会になりました。
 最初の30分ぐらいを子どもの年代別でグループ分けし、グループワーク。今回は内容的に縦割りよりは近い学年同士の方が悩みも似ていて良いのでは、との考えで。様子を見て20分ぐらいで切り上げてもいいと思っていたのですが、各グループとても盛り上がっていて、話が尽きる様子がありませんでした。その後、各グループでの話題を発表してもらい、全体でシェアしながら話を深めていきました。議事録も同時にアップしていますので、会員の方は参考になさってください。

 今回、豊中市で発達障がい児の親の会を運営されている方が、見学を兼ねてゆう・きっずに参加してくださいました。とても積極的に意見も出していただいて、帰り際には「市は関係ないですね。また参加したいです!いいですか?」と言っていただき、とっても嬉しかったです。母同士のつながり、そして親の会同士の横のつながりが広がっていくことはきっとプラスの力を生み出します。ご縁を大切にしたいですね。

 私自身まだまだ現在進行形の悩み多き子育て中。わたしもゆう・きっずに支えてもらっていると感じます。私は強きリーダーにはなれませんが、他のママたちと同じ痛みを感じながら、ゆう・きっずとともに成長していきたいと思っています。
by K.O



スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2015
04.16

新年度スタート!

 皆さん、元気で新年度を迎えられているでしょうか?
 わが家は、小学校・中学校のダブル入学でした。毎年のことながら、新年度スタート時は、名前を書いたり、書類を書いたり、大変ですよね。中学校のお弁当作りも始まって、遅寝・早起きでふらふら~っとなりながら、やっと少し落ち着いてきたこの頃です。

 うちの凸凹長男は、この春、私立中学校に入学しました。家から1時間以上かけての通学。小学校では1日2時間ほどの短縮登校をしていた子が、ちゃんと続けていけるのか、大きな賭けではありますが、でも親として、そして本人とも相談の上に最善の道と信じて進学させたのでした。ここでダメなら、どこへ行ってもダメ、と思っています。
 最初の1週間、たぶん彼にとっては200%の力を出して頑張っていたと思います。朝6時過ぎに起きて、7時には家を出る生活。一度行ったら、帰ってくるのは夕方5時過ぎです。今までほとんど引きこもりのような状態だったことを考えると、母も胸が熱くなるほどの頑張りでした。
 そして、今週。火曜日にとうとう「しんどい…」と言い出しました。その日はかなり親子バトルしながらも、結局お休み。もう抱きかかえて連れて行ける体でもなし、自分の意思がなければ、学校へは行けません。でも、昼過ぎに熱を測ると37.8度。あらあら…。本当にしんどかったのでしょうね。大きく変わった生活に、体がついていけなかったのでしょうか。2日休んで、今日は登校しました。
 さあ、これからどうなるのか。私にも全くわかりません。たぶん、本人にもわからないのだと思います。担任の先生との面談も終わらせ、配慮が必要なことについてはお伝えしたつもりです。あとは、信じて見守るしかありませんね。
 きっと皆さんにとっても、ハラハラドキドキの4月でしょう。4月の定例会では、近況のお話がたくさんできるといいなあ、と思っています。ぜひ足をお運びください。 by K.O.



Comment:0  Trackback:0
back-to-top