FC2ブログ
2014
10.27

オープンスクール

先日、子どもの小学校でオープンスクールがありました。
一年に一度、登校から下校まで学校の一日を丸ごと参観できる日です。
小学校だけでなく、この時期に多くの市立中学校でも開催されています。

このオープンスクール、入学前に学校の様子を知るにはとてもいい機会です。
もうすでに終わった学校も多いかもしれませんが、
来春入学予定の学校を一足早くチェックできるチャンス。
入学説明会では、授業の様子などは見られないので、ぜひこの機会を利用しては?

吹田市の場合市立小・中学校のHPで各校の学校便りや年間スケジュールが公開されているので、入学予定校のオープンスクールの日程を知ることができます。
基本的には保護者と地域の人向けの公開ですが、入口の警備員さんに「来春入学予定の保護者です」と言って受付すると、見学できますよ。

授業はもちろん、登校してから始業までの過ごし方とか、休み時間、移動教室、給食、支援学級の様子など
ゆう・きっずママなら確認したいポイントがたくさんあると思います。
ぜひ、オープンスクールの機会を利用してみてください♪

by.M.I.
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2014
10.18

第12回(2013/10) 定例会 感想(会員限定)

Category: 定例会議事録
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014
10.17

10月の定例会のご報告  

Category: 定例会
さわやかな秋晴れが続いています。
昨日、吹田市山田の夢つながり未来館でゆう・きっずの10月の定例会が行われました。

今月は吹田の教育センターのペアトレOG会在籍の先輩ママ3名を招いての学習会(座談会?)。
幼稚園児と小学生ママ中心のゆう・きっずメンバーにとって未知の中学・高校受験・さらにその先の進路選択などについてお話を伺いました。

ゆう・きっずメンバーの参加者は過去最高の20名!わが子の「これから」についてメンバーの関心の高さがうかがえます。熱気でいっぱいの会場で、先輩ママのお子さんのこれまでの歩みと現在の状況を聞き、その後ゆう・きっずメンバーで質問攻めに。

質問の内容は
★不登校期間中、どんな支援を受けていた?
★中学進学時、子どもの様子を中学に伝える時期と方法は?
★中学の支援級のあんな噂・こんな噂は本当?
★高校選択のアドバイス
★どんな形態の塾を選んで通わせた?
などなど・・・。質問も途切れなく、その回答も次から次へとあふれ出て、あっという間に予定時間。

現在高校2、3年生になられたお子さんの幼児期・学齢期は今よりずっと、支援を受けることも理解を得ることも難しかっただろうと推測します。その中でパイオニアとなり、今私たちが受けられる支援の源流を作って来てくださった皆さん。

決して楽しいばかりの子育てではなかっただろうけど、明るく、笑いとともに話してくださる様子に「そんなわが子がいとおしい」という今の私たちと同じ気持ちを強く感じました。いくつになっても子どもは子ども。心配の種類は変わってもきっといつまでも私たちも悩みながら、子育てしていくんでしょうね。でも、そんなとき同じように笑いあえる仲間がいるって心強い。三名の先輩方を見てそんな感想を持ちました。
おこしくださったペアトレOG会の先輩方、ありがとうございました。まだまだ、聞き足りなかった点もたくさん。ぜひまたこの続きを企画したいと考えています。

なお、今回の定例会の内容は個人的な見解も多く、お話し下さった先輩ママのご意向もあり、議事録としてはアップしませんのでご了解ください。アンケートに記入いただいた感想等についてはメンバーでシェアしたいと思います。


★★★次回の定例会★★★
11月21日金曜日 10:30~
吹田・山田 夢つながり未来館にて
いつもと違って金曜日です!お間違いの無いように。


by.M.I.
Comment:0  Trackback:0
2014
10.12

ソーシャルスキルクラス

毎週到来の大型台風にやきもきの週末が続いていますね。

先週末、子供の通う通級教室のソーシャルスキルクラスがありました。
その時に学校から見た夕焼けがとてもきれいで、思わず携帯で撮ってみました。
自宅は比較的住宅密集地ゆえ、あんなにひろーい夕焼け空を見たのは久しぶりでした。
DSC_0763.jpg


わが子の通うソーシャルスキルクラスは月一で開催されており、吹田市内の各通級教室に通う4~6年生が一校に集まっていろんな取り組みにチャレンジしています。グループゲームあり、クッキングあり、と子どもには楽しい内容ばかり。いろんな取り組みを通じて「人とうまくかかわる方法」を習得できるよう、先生方がプログラムを練ってくださっています。

今月は「チャレンジカーニバル」を開催。先月から進めてきたゲーム大会(学校フェスティバルみたいな感じ)で、チームに分かれて、自分たちが考えた遊びをお客さんに楽しんでもらうという内容でした。

ルールを決める、相手に説明する、役割を果たす、ルールを守って楽しむ、いろんな学びが隠されています。
学校のクラスでは勢いのある子が多すぎて?なかなか活躍できない子もソーシャルのクラスは少人数なので、みんなちゃんとそれぞれの役割を務めています。どのチームもお店屋さん役・お客さん役を楽しんでいました。その姿がほほえましく、学校もこんなに優しい子たちばかりだったらなぁ・・・といつも思う私です。(実社会はそんなに甘くないんですけど ;^ω^)
わが子の場合、ここでの成功体験(&失敗してもOK経験)が、普段の生活でも活かされていることを実感しているので本当にありがたいプログラムだな、と思っています。

通級に通っていても全員が参加するわけではないようで、参加基準は不明です。
また、ソーシャルスキルクラスもいくつかあるようですので、お子さんにあったプログラムがあれば通級の担当の先生からお声がかかる、という感じでしょうか。
ただ一つ難点は開催校が自宅から遠く、放課後に行われるため、開始時間にほぼ間に合わないこと。
とはいえ、貴重な経験ができますので、通級に通われている方でお声がかかることがあれば、ぜひ積極的に参加されることをお勧めします!
By M.I.

Comment:0  Trackback:0
back-to-top