FC2ブログ
2014
05.28

参観終了

 吹田の小学校では、5月の下旬に日曜参観を設定しているところがほとんどだと思うので、参観に出向かれた方が多いことでしょう。皆さんは、参観を楽しんでいますか?私は…正直苦手です。いえ、しっかり者の次男の参観は大丈夫なんです。問題は、特性あふれる長男クンの方ですね。幼稚園の参観では、よく泣いていました。自分のやりたいことと、先生の意図がかみ合わず、先生に引きずられるようにして活動への参加を促され、泣き叫ぶ姿。わが子の幼さを思い知るとともに、でも彼の気持ちがわかってしまう自分もいて、辛かった。小学校に入ると、周りのお友達との関わりが気になりました。時には、皆と一緒に動けないことを注意されたり、非難されたり。通りすがりに心ない言葉を投げつけられる瞬間を見てしまったり、ばかにされているのが感じられたり。さすがに今は泣いたりすることはないけど、でも今までの経験上、いつも身を固くして、どこか緊張しながら、何事もなく参観が終わりますように…と祈っています。本当は行きたくない。でも、見ておかなければ、ちゃんと知っておかなければ、という気持ちの方が強いから、やはり行きますけど。今回、久しぶりにその緊張を味わいながら(昨年は、幸い!?不登校状態で授業に出ていなかったので、参観もお休みでした)、他のゆうきっずママたちも同じような気持ちなのかなあ…なんて考えていました。 by K.0.
 
 
 
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2014
05.27

テレビの番組で・・・

雨の翌日の晴天。いつもはおっくうな洗濯がちょっとうれしい朝でした。

さて昨日の関西テレビ、夕方のスーパーニュースアンカー
ご覧になった方ありますか?

偶然目にしたので、事前告知できませんでしたが、
「発達障害で適応力をのばす療育」について特集されていました。
アンカーではこれまでにも発達障害について取り上げててくださっていますが、
昨日は障がいが目に見えないためため、周りに理解されにくい現状や
療育の様子などについて親の立場から取材されていました。
どの親御さんの言葉も、「うんうん、その通り」とうなづいて見ていました。

小中学生の6.5%が何らかの発達障害を抱えているという現在、
メディアで取り上げられることで、もっともっと世の中に理解されて
「ワガママだ」という誤解から解放されるといいなぁ、と思いました。


夜にはNHKのハートネットTVで発達障害の漫画家 沖田×華さんの特集がありました。

お恥ずかしながら私は知らなかったのですが、とっても有名な方のようです。(Yahoo検索で沖田と入力したら一番に×華と上がってきた!驚)
アスペルガーやADHDを抱え、幼少期からフツーとはちょっと違った自身のエピソードを漫画にされて、大人気とか。
自閉症スペクトラムについて知らない人に説明するときなど、役に立つかも★
4334976077[1]

家族目線では、その特性については本人以上に理解しているつもりですが
そのことについて、本人がどう感じているかはなかなか理解しがたい部分なので
なるほど~、と思いながら見ていました。

ある人生の岐路で「こんなに頑張り続けても、結局いつも人に謝ってばかりいる自分って何なんだろう?」と感じたという×華さん。わが子もこんな風に感じる日があるのかな・・・とちょっとしょっぱい気持ちも・・・。
とはいえ、ご本人曰く、「同情じゃなくて読んで笑い飛ばしてほしいと」いうその作品、
近々書店で探してみようと思います。

見逃して、興味のある方、NHKのHPでかなり詳しく内容が紹介されていますので
ぜひチェックしてみてください。 

追記:6月2日13:05~ Eテレで再放送があるようです 

    By M.I.
Comment:0  Trackback:0
2014
05.24

5月の定例会のご報告

Category: 定例会
新緑がまぶしい、爽やかな毎日ですね。

先日5月22日、吹田子ども支援センター所長の森本先生をアドバイザーにお迎えし
5月の定例会を行いました。今回の参加者は10名。

森本先生の活動の様子をお聞かせいただいた後
いつもの通り、近況報告を兼ねた相談会となりました。

現在、直面している問題から学校への支援のお願いのしかた、
(元中学の先生ということで)この先の中学生活への不安などについて
それぞれに貴重なアドバイスをいただきました。

森本先生の懐の深さを感じる、あたたかいお話しぶりに
参加者もとてもリラックスして心を開いてお話できたと思います。
子どもがこんな先生に習うことができたらなんて素敵なんだろう、という思いだけでなく
自分自身が中学校時代にこんな先生に出会いたかった、と感じました。

CIMG0707 (2) (640x480)

いちばん心に残ったのは、

  「子どものことをいちばんわかっているのは母親。
  子どもたちにとってプラスになる材料をいちばん持っているのは母親。
  どうか自信をもって・・・」


という言葉でした。
日々凹みそうになるゆうきっず・ママたちへの大きなエールとなりました。
ありがとうございました。

次回はお休みしていたペアトレも再開します。
定例会はこんな感じでリラックスした雰囲気でやっています。
初めての方もどうぞお気軽に参加してください。
CIMG0705 (320x240)

次回5月定例会は6月19日木曜日 10:30 ~ 12:30
  吹田市 夢つながり未来館  にて
  参加費 200円(会場費等に充てています)

参加希望の方はyoukids2013@gmail.comまでメールにてお申し込みください

 
By M.I.
Comment:0  Trackback:0
2014
05.24

第8回(2014/5)定例会 議事録 会員限定記事

Category: 定例会議事録
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014
05.19

アナと雪の女王

日曜日、子どもたちを連れて、話題の映画「アナと雪の女王」をみてきました。
末っ子が「見たい~っ」と熱く要求するのに、珍しくあっさりと応じて。だって、私が見たかったから…(^^;)
映像も音楽もとてもよかったです。ディズニー映画に理屈っぽい感想を述べても無粋かなとも思いますが、でも、大人にも大人気なのもわかります。あるがままの自分を受け入れ、信じて、前に一歩踏み出すことって、大人でも、いえ大人だからこそ難しいかも。主題歌 Let It Go を聞きながら泣ける私って、もしかしてちょっと疲れてる…!?と自分でも驚きながら、いえいえ、まだまだ純粋な心を持っているんでしょう、と自分を納得させておりました。 by K.O.
Comment:0  Trackback:0
2014
05.14

みんなちがって みんないい

 今、ゆう・きっずでは、運営スタッフ募集をしているのですが、メンバーのFさんが仲間入りしてくださることになりました。Fさんは、市外在住だし、幼稚園ママだし(ゆう・きっずは小学生ママが多いのです)、他の方と情報のズレがあるかも…と遠慮されていましたが、とんでもありませんっ!他の人と違う情報を持っているって、とっても有り難いことです。人が集まり、何かをするときって、みんなが同じ考え、同じ性格、同じやり方では、何の発展性もないと思うのです。いろんな人が集まるからおもしろいし、相乗効果でよりよい活動につながるのではないかなぁ。Fさん、大歓迎しま~す
 他にもお手伝いします、と言ってくださっている方もいて、ありがとうございます。会計の補助とか、お菓子の用意などのちょっとしたお手伝いでも引き受けていただけると助かります。そういう、ぷち・スタッフさんの人数も、もう少し増えるとお1人の負担が減るのではないかと期待しています。でも、中には下のお子さんがまだ小さい方とか、お子さんのことでしんどい方もいらっしゃるので、無理はダメですよ。できる範囲で、無理なくやっていきましょう! by K.O. 
Comment:0  Trackback:0
2014
05.12

公開プレゼン

 昨日11日(日)、母の日だというのに、吹田市役所で行われた、市民公益活動促進補助金申請事業 公開プレゼンテーションなるものに参加してきました。応募した20団体が順番にプレゼンしていき、9名の審査委員により審査され、補助金の可否と金額が決定されるというもの。緊張しましたよ…。他の団体さんが、プレゼン後の質疑応答でかなり鋭くつっこまれているのを見て、ますます心臓がバクバクしてきました。本番、うまくいったかどうかなんて、自分では全くわかりませんが、とにかく全力は尽くしてきました。結果はまだわかりませんが、補助金が交付になればゆう・きっずの活動の幅も広がっていくと思います(祈)
 ちょうど市役所の駐車場で、吹田産業フェアが開催されていました。プレゼン終了後に、「なの花」(同じく親の会。プレゼンに参加されていました)の代表さんと一緒にビールでお疲れ様 体から、ふぅ~っとここ数日間の緊張が解けていくのがわかりました。 by K.O.
Comment:0  Trackback:0
2014
05.11

日々のあれこれ 

ご覧のとおり、このブログをリニューアルしました。
かなり長くなる議事録が読みづらいのでは・・・?と思いまして。

リニューアルを機に、定例会のお知らせ&議事録だけでなく
日々のちょっとしたあれこれもアップしていけたらいいな、と思っています。

メンバーの方にはPCを開けるついでにのぞいてもらえたら嬉しいです。
更新をまめにすることで、同じ状況で悩んでいるお母さんたちに
必要な情報が届く機会が増えればさらに嬉しく思います

By MI

Comment:0  Trackback:0
2014
05.10

5月の定例会のゲスト

Category: お知らせ
爽やかで気持ちの良い五月晴れが続いていますね。
こういう過ごしやすい気候の時期はゆうきっずたちも調子がいいのかな?
とかく温度や気圧の変化に敏感なゆうきっずたち。
うちも小さい頃は雨の日は決まって調子が悪く、引きこもりでした(;^ω^)

さて、5月の定例会のご案内をさせていただきます。

5月の定例会には「吹田子ども支援センター」の森本英之先生に
お越しいただけることになりました。

森本先生は元市立中学校長でもあり、吹田市の不登校児童・生徒の支援の場である
「学びの森」で子どもたちの支援にあたっていらっしゃいました。
現在はご自身で「吹田子ども支援センター」を立ち上げ、
様々な事情を抱えた子どもたち、子育てに悩む親たち、教育現場で奮闘する教職員のために日々活動していらっしゃいます。

子どもへの接し方はもちろん、上手な学校とのかかわり方などについて
アドバイスいただけるのではないかと期待しています。

当日は通常の定例会と同じく、近況報告も行いながら適宜アドバイスをいただいたり、
質問をしたり…
という流れで考えていますので、どうぞいつも通りお気軽にご参加ください。

5月22日(木)
吹田 夢つながり未来館(阪急山田駅東側)
4階 多目的室①
参加費 ¥200

初めての方も歓迎です(^-^)(吹田市外在住の方もどうぞ)
参加希望の方はお名前と連絡先を明記して youkids2013@gmail.com まで
メールにてお申し込みください。

既にメンバーの方は追ってメールにてご案内いたします♪

                       by MI

Comment:0  Trackback:0
back-to-top